読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水泳ドライランドトレーニング~ケガをしないで速く泳げる身体の作り方~|口コミレビュー

水泳トレーニング方法「水泳ドライランドトレーニング~ケガをしないで速く泳げる身体の作り方~」(株式会社トレンドアクア)を徹底解剖!その強みと欠点を丸はだかにします!

イチオシする水泳トレーニング方法「水泳ドライランドトレーニング~ケガをしないで速く泳げる身体の作り方~」


→バランスボールのトレーニングを行うことで、水中での姿勢作りが向上した。ドライAによって腹圧が自然と高められるようになり、その腹圧をバランスボールでも行えることができる。バランスボールはとても水中姿勢に直結する補強のひとつだと考える。体幹からを鍛えるだけではなく、股関節の動きも出せるのでまさに一石二鳥。それ以上の効果がある
→藤森コーチの補強は、実に効率良く全身を鍛えられるものです。 水中練習前の補強は、体操から始まり、その後ドライA、バランスボールなどを行います。このルーティンは欠かせないものとなっています。これらの補強やストレッチを行うことで、自分の体をよく知れるようになりました。陸上で意識して正しい動作を行うことで、水中の動作で使いたい場所の筋肉を動かせるようになり、ベストタイムの更新に繋がっていると感じます。
→1日の始まりをこのトレーニングにすることによって全身の筋肉に刺激が入り、バランスよくスムーズな動きで泳ぎ始める事ができます。また泳いでいる際にトレーニングで使用した筋肉を意識する事ができるようになり、4種目それぞれのフォームの改善にも繋がります。


これが「水泳ドライランドトレーニング~ケガをしないで速く泳げる身体の作り方~」(株式会社トレンドアクア)を、
実際に購入された方の生の声です。





より速く泳げるようになるをお求めの方は、水泳ドライランドトレーニング~ケガをしないで速く泳げる身体の作り方~ 【日本体育大学 水泳部コーチ藤森善弘 監修】」”


水泳トレーニング方法をお求めの方は、
水泳ドライランドトレーニング~ケガをしないで速く泳げる身体の作り方~をチェックしてみてください♪